次代を担う人財育成事業Ⅲ – 一般社団法人 多治見青年会議所 2022年度

多治見JC

会員専用ページ

例会事業案内

2022年度例会事業案内

次代を担う人財育成事業Ⅲ

2022年10月23日(日)
総合福祉センターにて「多すぎる情報に惑わされないために」をテーマに、時代を担う人財育成事業Ⅲが行われました。

多治見市小学校教科書「想像力のスイッチ」の著者でもある下村健一氏をお招きし「多すぎる情報に惑わされないために」について、小学生向けにご講演いただきました。

 

講演では、情報を受け取るための4つのギモン(㋞即断しない・㋒うのみにしない・㋕偏らない・㋤(スポットライトの)中だけ見ない)の内容について、具体例を交えながら子どもにも理解できるよう、わかりやすくお話をしていただきました。

 

 

特に印象に残ったのは、「自分が良かれと思って行動したことが反対に人を傷つけてしまうことがあり、そういった時は嘘か本当かをすぐに決めるのではなく、情報を集め判断を段々と磨いていけばいい」と話されていたことです。

 

今回の事業では子ども達だけでなく、一緒に参加された保護者の方々も一緒に学ぶことができたのではないかと思います。子ども向けの講演でしたが、自分自身も情報の受け取り方や考え方について今一度振り返り、学ぶことができました。

 

講師の下村氏におかれましては、大変貴重な講演をありがとうございました。心より御礼申し上げます。また、ご参加くださいましたみなさまにお礼申し上げますとともに、企画・進行にご協力を賜り感謝申し上げます。ありがとうございました。

このページの先頭へ