理事長挨拶 – 一般社団法人 多治見青年会議所 2022年度

多治見JC

会員専用ページ

理事長挨拶

第68代理事長ご挨拶

  平素より一般社団法人多治見青年会議所の運動にご理解とご支援をいただき、厚く御礼申し上げます。
 1951年、戦後の荒廃期に「新しい日本の再建は我々青年の仕事である」という、社会に対する圧倒的な当事者意識のもとに始まった日本青年会議所。その動きは全国に広がり、多治見青年会議所は、1955年、全国で77番目の青年会議所として発足し、以来、硬き友情と真摯なる自己研鑽とによって力を集結し、広く社会のために奉仕すべく運動を展開してまいりました。それぞれの時代で人は変わり、環境は変わっても、その志は脈々と受け継がれ、今も40名を超す会員の手で歴史は紡がれています。
 2022年度は、「勘作勘当(かんさくかんとう)~自覚と責任をもって行動せよ 意気溢れるまちを目指して」をテーマに活動してまいります。私たちは、今身の回りで起きていることの責任を他所におくのではなく、自らの責務を意識し行動の結果に対して責任をとるリーダーとなり、主体性に満ちた社会へとつなげてまいります。
 1年間どうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ