6月例会 – 一般社団法人 多治見青年会議所 2021年度

多治見JC

会員専用ページ

例会事業案内

2021年度例会事業案内

6月例会

2021年6月7日(月)
バロー文化ホールにおいて開催されました。

岐阜県下において蔓延防止措置が状況ですが、引き続き感染症対策を徹底し、対面とWEBでのハイブリッド開催となりました。

 

冒頭、多治見青年会議所のOBでもいらっしゃる、【たじみ音楽でまちづくり市民協議】会長の堀江博行様と山本周一郎様から、音楽を通じて多治見をよくしてこうという活動を行っているので、多治見青年会議所メンバーにもご協力いただきたいというお話をいただきました。

 

 

例会では、5月例会以降の活動の報告及び今後の連絡等が行われました。加藤理事長は、蔓延防止措置法の適用が延長される中、活動の制限はされるものの活動を止めることなく、青年会議所として出来るだけのことをやっていこうと力強く挨拶されました。

 

 

今年度は、「自己紹介と自分の会社・団体もしくは個人のPR」をテーマに3分間スピーチが行われます。三分間スピーチの一人目は藤田君です。藤田君は市役所に入所して今年で丁度10年目。10年経過して現在3つ目の部署に配属となりそれぞれの苦労や楽しさを語っていただきました。

 

 

二人目のスピーカーは山本君です。山本君は先月多治見市にて歯科医院を開業したばかりで、開業時の苦労話や「全ての患者さんに全ての選択肢を」開業にあたっての熱い想いを語っていただきました。

 

 

まだまだ厳しい状況は続きそうですが、青年会議所として加藤理事長の掲げるスローガン「Break Through」をメンバー一人一人が体現する思いを一つに、6月例会も無事取り行うことが出来ました。

 

 

このページの先頭へ